052-760-1110

営業時間:平日 9:00〜18:00

珪藻土とは

調湿・脱水・断熱など多くのメリットがある珪藻土のご紹介です。

珪藻土とは

珪藻土とは、プランクトンの遺骸が化石化したものです。
日本全国の池や川、海などの底の部分に多く含まれており、上層・中層・下層 と採掘される層によって弱酸性からアルカリ性まで様々です。

 

珪藻土の特徴

1.調湿度機能
珪藻土の最大の特徴である調湿機能は、珪藻土の細孔にあります。細孔は、吸放湿機能を持ち、部屋の湿気を吸い取ったり、放出したりします。但し、珪藻土そのままでは、吸放湿機能が低く手を加える必要があります。また、珪藻土の機能を活かしすぎるとカビが発生してしまうケースもあり微妙な調整が必要です。

2.耐火効果
珪藻土はとても火に強く、約1400度でようやく表面が溶けてきます。

3.消臭効果
珪藻土は湿気を漉き込む時、タバコやペットなどの生活臭も一緒に吸い込むので脱臭効果があります。

4.自浄効果
珪藻土は常に呼吸をしている為、珪藻土に汚れがついても徐々に汚れがとれていきます。

5.断熱効果
珪藻土は断熱効果も優れているため、外の気温に左右されることなく快適な空間を確保する事ができます。

6.遠赤外線効果
珪藻土は遠赤外線を放出しており私たち人間の細胞を活性化したり自立神経のバランスを整えてくれる効果が期待できます。

 

カビ・ダニも抑制

カビの原因となるのは、栄養、酸素、温度、結露などによる水分です。珪藻土の優れた調湿機能により、部屋の中の温度を一定に保ち結露を防ぎます。結露を防ぐことによってカビの発生を抑え、カビの発生を抑える事でダニ発生を抑えます。

  • 珪藻土による調湿機能
  • 一年中適度な湿度をキープ
  • 結露を防ぐ
  • カビの発生を抑える
  • ダニの発生を抑える

私たちが使用する珪藻土

珪藻土を使用して壁を塗った場合、表面はざらっとしたゆず肌になります。

「特徴 1」で述べたように、珪藻土をそのまま使用してもあまり効果は期待できず、必ず加工しなければなりません。

珪藻土が持つすばらしい機能を最大限に活かし、かつ効率よく施工する事ができるよう、私たち独自の比率で配合した珪藻土を使用しております。

独自の配合比率で調合された素材を使用

 

 

 

 

 

 

Tomo工務店がおすすめする健康塗料

OASIS+ HYPER NEO